Makoto Kawakami 

Makoto Kawakami is a Documentary Photographer, based in The Netherlands. He studied for a BA in International Relations at University in Japan. After graduate, He had been to Asian countries. 

2009, He had started to work at Family Photo Studio in Japan and also coverage for a Landmine Victims and HIV Orphans in Cambodia.

He worked for various Japanese Magazines and Newspaper like DAYS JAPAN, Nikkei Newspaper, Nikkei Business Online, Nikkei MJ, Journalism (Asahi Newspaper), Asahi camera.

 

He cover wide range of assignments from social issues, sports, food, news for international publications and NGOs.

Clients

DAYS JAPAN (Photo journalism magazine)

NIKKEI (Japan's News paper) 

Cambodia Consulate in Japan

etc.

Workshop

​写美Photo Documentary Workshop(Tokyo)

Udaan school of Photography (India)

DAYS JAPAN magazine (Tokyo)

 

Award

Nikkor Photocontest  (2014)

Ueno Hikoma Award (2014)

Ueno Hikoma Award (2015)

Natori Yonosuke Award(2016)

1985年、埼玉県生まれ。ドキュメンタリーフォトグラファー。写真スタジオカメラマン、ブライダルカメラマンを経て2012年よりフリーとして活動開始。 

DAYS JAPAN第3期フォトジャーナリスト学校、インド・ムンバイにあるUdaan School of Photographyワークショップ、写美Photo Documentary Workshop(第7期、2014年)に参加。

 

主な経歴 

DAYS JAPAN「カンボジア HIV感染孤児施設 日本人の手のひらセラピー」2013年12号掲載 

日本カンボジア国交60周年記念・写真展 (主催・在大阪カンボジア名誉領事館)

『HIVが奪った家族 つないだ絆〜カンボジアー日本・国交60年 もうひとつの国際交流』

その他、新聞社などで多数掲載

 

受賞歴

2014年 第62回 ニッコールフォトコンテスト 特選

2014年 第15回 上野彦馬賞 入選

2015年 第16回 上野彦馬賞 入選

​2016年 第12回 名取洋之助写真賞 受賞